ツルハグループ総合採用サイト

navigation
  1. HOME
  2. ツルハグループの企業ビジョン

ツルハグループ長期ビジョン、世界二万店、売上高6兆円を目指して

目標を高く掲げ、着実に実現。

世界2万店への道筋

ツルハグループは1929年、北海道旭川市で創業。1975年、まだ5店舗のときに20倍の道内100店舗を目標に掲げ、14年で達成しました。その後、全国1,000店舗を目指して関東や関西に進出。現在は30都道府県に1,700店舗以上を展開しています。2012年には東南アジア・タイにも出店し、海外で20店舗を超えるネットワーク。将来的には世界2万店舗、売上高6兆円のグローバルチェーンを目指しています。

長期ビジョン=20倍の目標

集中的な出店で、地域シェアを拡大。

出店戦略(ドミナント)

ドラッグストア業界は、小売りの中では数少ない成長分野です。なかでもツルハグループは特定の地域に集中的に出店するドミナントエリア戦略でシェアアップを実現しています。たとえば北海道札幌市では190万都市に94店舗を展開。人口2万人に1店舗の割合で店舗網を拡充することで競争力を高めています。

ドミナントエリア戦略による店舗展開

業界トップクラスの品揃え。

プライベートブランド

(エムズワン、メディズワン)

ツルハグループでは「M’s one(エムズワン)」「Medis’one(メディズワン)」という2つのプライベートブランド(PB)商品を企画・販売しています。「M’s one」は化粧品や育児用品、食品、日用品など、「Medis’one」は医薬品の分野で幅広くラインナップ。PB商品の売上構成比は約12%と、業界トップクラスを誇ります。

プライベートブランドエムズワン

エムズワンは、『ベストクオリティ』と『ベストプライス』というツルハが保証する2つの安心をコンセプトに商品開発に取組みます。
また、お客様の声を生かし育てながら、たくさんの満足とともにお客様一人一人の逸品となる商品をお届けしたいという想いが込められています。

安心して長く働けます。

LTD制度

仕事イメージ もし病気やケガで長期休業せざるをえなくなっても、60歳までの収入を保障するLTD制度を導入しています。LTDとは団体長期障害所得保障保険(Long Term Disability)のこと。上場企業でも導入しているところはまだ多くありません。万が一の場合でも従業員と家族の生活を支えることができる、安心の保障制度です。